スキンケア

みずみずしさを生み出す肌の水分補給で透明感アップ!

ただ水分を与えても乾燥する!みずみずしさを生み出す水分補給とは

水分と美容成分がみずみずしさを生み出す

年齢問わず、肌の乾燥で悩む人が多い中、常に保湿をしようとこまめに肌に化粧水や水分を与えている人がいます。果たしてこの行為、肌に保湿効果がみられるのか、質問と合わせてアドバイスさせていただきます。

乾燥肌でお悩みの声に答えます

Q.常に肌にうるおいがほしくて、メイクの上からミストタイプの化粧水をこまめに吹きかけていますが、カサカサ肌のまま。
どうすればモチモチっとした肌になれるのでしょうか?

A.ミストタイプに限らず、化粧水の大半は蒸発する水で構成されています。たっぷり馴染ませると水分が浸透した感覚を覚えますが、実は角質層がふやけたようなもので、角質層内部が十分に保湿されたわけではありません。

しかも角質細胞は、基底層から生まれて角質層まで形を変えて出来た細胞で、肌表面に存在しているものは、核を失った細胞が角質層に2週間とどまって皮膚を保護しています。
その働きが終わるとアカやフケになり、それが集まった状態では、肌にいくら上からこまめに吹きかけても、直接水分補給になるわけではなかったのです。
みずみずしくモチモチっとした肌を目指すなら、化粧水選びが大事!
保湿に優れたセラミドやヒアルロン酸成分配合がポイントです!
さらに!肌の油分を補う乳液もしくはクリームをしっかり塗り、肌の内部を潤わせるための細胞間脂質(セラミド他)を充実させるようにしましょう。

ここでアドバイス!

肌の上にミストタイプの化粧水をスプレーすると、うるおった感覚を味わった気になるだけで、肌の中に浸透して保湿されたわけではありません。
しかもメイクの上に吹きかければ、メイクがよれて崩れてしまいます。
スプレータイプを使う場合は、化粧水と同様、顔に馴染ませたら、清潔な手で押しあてなければ、水分補給にはならないということを覚えておいて下さい。
さらに大事なことは油分も与えることです。

 

まとめ

化粧水をただ単に水分、肌にパシャパシャ叩いているなら改めて!十分な水分と潤い成分を肌にしっかり届けること、それが乾燥肌対策につながるはずです。