コラム

納豆オムレツ・サバのチーズ揚げ|美容ビタミンB2メニューでなめらか肌♪

手軽なビタミンB2メニューで美容ビタミン摂取

美肌、美髪、そしてスリムな体を目指すなら、肉、魚の部位を選んでタンパク質を積極的に摂ること。さらに! もっともっときれいになりたい!!
そんな美意識が高い人もそうでない人も、タンパク質と同様、積極的に摂りたいのがビタミンB2です。
これは皮膚を守る、美容ビタミンとも呼ばれています。
肌荒れ、口の縁のただれ、皮膚のかゆみは、B2不足が原因になります。
食品でいうと、レバー、チーズ、卵、鯖、ヤツメウナギのような動物性のもの。どれも高カロリーで太りそうですよね。ですが、これらの食品を摂らないと、痩せるどころかかえって太ってしまうのというのです。

美肌とダイエットとの関係が深いビタミンB2

ビタミンB2は脂肪をエネルギーに変えるために重要な成分で、不足すると余分な皮下脂肪が蓄積されてしまいます。
カロリー制限をしても体重がなかなか落ちないという人は、野菜サラダ中心のような食事で、肉類、魚類、卵などを避けているからです。
食べないのに体重が減らない、肌荒れがひどいなんて女性の大敵ですが、それに打ち勝つためにも、まずは怖がらずに食べること。
魚なら腹側より背側の皮にB2が多く含まれています。皮はちょっと、という人にとっておきなのが次の3つ♪

・納豆オムレツ
・キノコのマリネ
・サバのチーズ揚げ

どれもビタミンB2メニューです。
ぜひ食事に作ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

ビタミンB2の所要量は成人で一日1.4mg! 余分な脂肪を燃焼するには、そ3倍の量が理想だそうです。意識して積極的に摂りましょう!