コラム

食べ過ぎ?失恋?思春期のニキビは過剰な皮脂だけじゃなかった!

十代から25歳前後に出来るニキビの悩み

この記事では、ニキビ肌で悩んでいる方に、私の経験談で少しでも希望を持って頂けたらとコラムにしました。
まずキレイな肌の基準は、「ニキビが出来やすい、ニキビが出来にくい」と思っている人もいるはず。私は出来やすく、宿命だと思っていたほどニキビで悩みました。
たった1つのニキビで肌が汚く見える、気分が落ち込んで鏡ばかり見てしまう、そんな辛い思春期を送ってきたため、悩んでいる方たちの気持ちが手に取るように理解出来ます。
ニキビは見た目と心の状態に大きく作用します。
そこで、肌も気分もスッキリ晴れやかにする秘訣を、ライター体験と取材をもとにご紹介します。

ニキビとの戦いが始まったのは中学生の時

また出来た!ニキビに悩むようになったのは忘れもしない中学2年生の時。
夏休みにチョコレートを食べ過ぎた結果、おでこにポツンと出来きたと思ったら、鼻にドカンと大きなニキビが!気になって鏡を見ては潰し、親に不衛生だと怒られては落ち込み、ニキビはどんどん大きくなってまた潰し、落ち込む…を繰り返すまさに思春期。

今だったら本や雑誌、インターネットで皮膚科を見つけたり、ニキビの原因を調べる
ことが出来ますが、当時は情報ツールがほとんどない時代。
「思春期のニキビ」について知ったのも美容の仕事を始めてからでした。
担当している企画が美肌テーマが多く、取材とリサーチを重ねていくうちに知識が身につき、適切なケアや施術体験で肌はどんどん回復!
そこで10代から二十歳前後に出来るニキビで悩んでいる、お子さんのニキビが改善しない、そんな悩みを解消するために、お役に立てそうなお話をしたいと思います。

 

思春期の肌の特徴

ニキビは、10代から二十歳前後に出来る「思春期のニキビ」、二十歳以降に出来る「大人のニキビ」に分けられます。
年齢とともに性ホルモンの働きが肌に影響し、そのバランスによって変調が起きるから
と言われています。

思春期とは12~18歳頃で、肌の脂を分泌する“皮脂腺”がつくられ、肌が脂っぽくなります。ちなみに赤ちゃんの肌がみずみずしくキレイなのは、皮脂腺がないことが理由の1つです。また、男女限らず思春期は男性ホルモンの分泌が増加したり、春から夏のような気温の上昇に伴って、皮脂腺の働きが活発になります。
すると皮脂分泌が盛んになるため、ニキビが出来やすくなります。皮脂コントロールがニキビ対策のポイントになることを覚えておいて下さい。

 

皮脂腺のことを知るとニキビ対策に役立つ

皮脂腺は、腺と言われていますが、その形は毛に付随したタンクのようなもので、毛穴の中に皮脂が分泌されます。皮脂は毛をたどって肌表面に輩出します。
よく唐揚げ、ポテトチップ、チョコレートを食べ過ぎたらニキビが出来た、という人がいますよね。 脂肪分や糖分が多い食事は皮脂増加につながります。
他にも、皮脂を取り過ぎるケアのし過ぎで、過剰分泌が起こり、さらに皮脂を補おうとどんどん分泌量が多くなることがあります。 毛穴が皮脂で塞がれて細菌が繁殖すれば、憎きニキビの原因に。
皮脂腺の中の皮脂を増やさない、代謝の良い肌を維持出来れば、ニキビの悩みはかなり軽減
されるということに。 これまでの食事とスキンケア、今一度見直してみましょう。

 

受験・恋愛、思春期ニキビはストレス要因に原因が

健やかで美しい肌づくりをテーマに、日本肝臓学会の専門医に取材をさせて頂いたことがありました。
肌は「血液と免疫」が常に大きく関わっている話を伺いました。 そこである研究で、試験前、失恋など、悩みやストレスを感じた学生は、免疫システムが正しく働かない、血液の中の顆粒球の数値に反応が出たことがわかりました。

さらに皮膚に血流循環障害が起こり、そこへ男性ならではの雑なスキンケアが重なれば、ニキビが出来ることもあるとのこと。自分が何に悩んでいるのかを把握し、ストレスを溜め込まないことも、思春期のニキビ対策になるというわけです。

 

治らないニキビは皮膚科専門医に即相談

ニキビのない肌づくりに大事なことは、清潔な状態を保つことです。
炎症、化膿、痛みを感じる場合は、皮膚科専門医の相談を受けることが重要です。

私の場合、皮膚科と美容皮膚科で治療を受けました。美容皮膚科でのピーリングが過剰な皮脂コントロール改善につながり、ニキビが出来にくい肌に整い、スベスベな肌が続くようになりました。
自己流ケアではニキビの改善はとても難しい、というのが体験から痛感しています。

 

朝から夜にかけて皮脂量は増加

ニキビが出来るメカニズムを、ただ言葉で覚えるのではなく、イメージ力をしっかり働かせてみることをオススメいたします。

皮膚の構造を把握して、皮脂腺や皮脂分泌を想像出来ると、ニキビ対策だけでなく、スキンケアの仕方に大いに役立ちます。
朝の洗顔後の肌を基準に、時間の経過とともにお昼、夕方で鼻の毛穴からどのように皮脂が分泌しているか確認してみると、その差に驚き、どうしてニキビが出来たのかが理解出来るはずです。

まとめ

思春期のニキビのこと、ご理解頂けましたか?
私が中学生の時に、今回の記事にある情報があったら、思春期のニキビ、肌トラブルの悩みは最小限で済んだのではと思います。ポチッ、ボコッ、どんなニキビでも出来たら早めに対処、改善して、すっぴん肌に自信を持ってくださいね。