スキンケア

迷える肌をリードする毛穴対策のポイント3つ!滑らかさとツヤが誕生!

誰もが悩む毛穴問題にとことん立ち向かう

肉眼でハッキリ確認出来る毛穴。
その形は縦に下がってしずく状になっていませんか?美容界では「しずく毛穴」と呼んで、重力や加齢による肌の老化現象の出現と警告しているほど。これ以上、状態を進ませないためにも、ご自身の肌チェック&ケア、実践してみましょう。

二十代から毛穴は下垂

 

恐らく二十代後半からオイリー、乾燥、ニキビなど、あらゆる肌トラブㇽが次から次へと押し寄せ、最後までしぶとく悩ませるのが「毛穴の開き」です。
皮膚科の先生によると、開いた毛穴は閉じないうえに、たるみによって形を変えて目立たせるから厄介とのこと。
そこへ不適切なケアが招く過剰な皮脂分泌で、テカりと化粧崩れ、クスミまで訪れる、これは肌危機!

肌のキメを整えて毛穴キュッ!

何はともあれ、解決方法を知りたい!
「悩みのもとへめがけたアプローチ」をテーマにリサーチを重ねていくと、3つのポイントに気づかされました。次の通りです。

●柔軟な肌を保つこと。
●十分な水分を補給する。
●角栓をゆるめて詰まりを促すケアを取り入れる。

以上の3点、「エイジングケアの起点」に素直に立ち向かうことが、毛穴の難題の解決につながると考えました。
それを実践する秘訣は、不要な角質やメラニンを取り去り十分な水分を与えること。
さらに毎日の洗顔、メイク落としはもちろん、ふき取り化粧水やパックなど、肌の生まれ変わりをアシストするスキンケアの導入が鍵になります。

まとめ

肌は皮脂や汗を分泌する働きは備わっていますが、汚れや不要物を落とす力はありません。
そのことを踏まえて、スキンケアの起点を取り入れてみてはいかがでしょうか。